18歳の新人騎手・今村聖奈の “素”に迫る。注目される今、「藤田菜七子さんは本当に大変だったんだろうな」と思うワケ

今村聖奈 インタビュー後編

今年3月にJRAジョッキーとしてデビューし、ここまで新人トップの勝利数を挙げ、重賞も勝利するなど、大活躍中の今村聖奈騎手。前編の記事ではレースについてさまざまな質問をしたが、後編では、レース以外の今村騎手の"素顔"に迫ってみた。


ルーキーながら大活躍を見せている今村聖奈騎手(写真提供/ホリプロ)

空き時間は映画「青春ラブストーリー系ばかり」

ーーすでにジョッキーの仕事が「天職」だと感じさせる今村騎手ですが、もし騎手にならなかったら何をしていたと思いますか?

今村聖奈(以下、同) よく同期のジョッキーとその話をするんですけど、やっぱり何かしら馬に携わる仕事をしていたと思いますね。

 私は性格上すごく飽き性で、ゲームもすぐやめてしまうタイプなのですが(笑)、馬に乗ることだけは小さい頃から飽きなくて。本当に馬が好きなんです。1頭1頭性格も違うし、かといって馬は自分の気持ちを答えてくれるわけでもない。能力的には十分勝てるチャンスがあるのにその能力を引き出してあげることができないと、なぜなんだろうと悩んでしまうこともあります。答えがないというのも、魅力のひとつかもしれません。

 反対に、馬と通じ合えたと思うこともあるんです。「ホンマかいな」と思われるかもしれませんが。レース中によく話しかけるのですが、ゴーサインを出す時に「行くよ」と声をかけるとスッと動いてくれるときもありますし。その瞬間はうれしいですね。

ーー馬や騎手の仕事が大好きということが伝わってきますが、逆にプライベートの時間は、しっかりスイッチを切り替えるタイプですか?

 前はプライベートにも競馬の結果を引きずることがありましたが、徐々に切り替えられるようになってきたかなと。この頃は地方競馬に乗せていただくことも多く、移動時間が多いので、ネットフリックスとかディズニー映画をよく見ていますよ。

ーーちなみにどんなジャンルの作品を見ているんですか?

 最近は、青春ラブストーリー系ばかり見て現実逃避しています(笑)。ひたすら夢を見る時間で。同期と移動している時にネットフリックスを見て私がニヤニヤしていると、よくツッコまれますね。

続きを見る

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?