識者5人が「J1全順位」を予想。優勝に最も近いクラブはどこ?


今季のJ1はどこが制するのか

 昨季のJ1は、川崎フロンターレのリーグ3連覇なるかに注目が集まっていたが、その川崎はシーズン当初から勝ち切れない試合が続いて、早々に優勝争いから脱落。代わって、FC東京、鹿島アントラーズ、横浜F・マリノスが熾烈な争いを見せた。

 そして激戦の末、最後に頂点に立ったのは、横浜FM。前年の2018年シーズンは12位と低迷し、決して評価は高くなかったが、その前評判を見事に覆して戴冠を遂げた。

 一方、残留争いも昨季は大激戦となった。半分以上のチームがその争いに巻き込まれて、どのクラブがJ2に降格するのか、土壇場までわからない状況にあった。

 そうした混戦模様は、今季も変わらないだろう。そして今年も、そんな大激戦のJ1における全順位を、識者5人に全力を尽くして予想してもらった――。?

続きを見る

関連記事(外部サイト)