イニエスタかオルンガか、それとも…。Jリーグ月間MVPを独自選考!

スポルティーバ厳選! Jリーグ月間MVP

識者5人の今季J1全順位予想はこちら>>

 コロナ禍のなか、イレギュラーな状況で開催されているJリーグ。そのなかでもすばらしいプレーで見る者を魅了する選手が存在する。

 そこでスポルティーバ編集部では、この状況下Jリーグを取材している識者5人に、先週末までの7月度(第2節〜9節)月間MVPの選定をしてもらった。


9試合10ゴールの大活躍で、注目を集める柏レイソルのオルンガ

 5人の識者にMVP候補を5人、順位をつけて選んでもらい、1位5ポイント、2位4ポイント......5位1ポイントという形でポイントを集計し、合計ポイントでMVPを決める。

 そして決まった7月度のMVPは、柏レイソルのオルンガ。Jリーグが選定した7月度のMVP家長昭博(川崎フロンターレ)をぎりぎり1ポイント上回った。


大活躍のオルンガのほかには、すばらしいサッカーで勝ち点を重ねる川崎の選手が上位を占めるランキングとなった

 昨シーズンJ2で大爆発したオルンガは、J1でも威力を発揮。圧倒的なプレーと得点力で、見る者を引きつけている。

 2位以下は首位を独走する川崎の選手が占めるランキングとなった。

 ここからは各識者の選考ポイント。今、ピッチで躍動している旬な選手が見えてくる。

続きを見る

関連記事(外部サイト)