セーリング史上最年少の五輪代表 高野芹奈18歳は競技を初めてわずか3年半

記事まとめ

  • セーリングのリオ五輪代表が発表され、18歳の高野芹奈が出場権を獲得した
  • 高野は「東京五輪を視野に入れていたので、まさかリオに出場できるなんて」と語った
  • セーリングを始めてから、わずか3年半で五輪出場を果たすことになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております