前田健太、マエケンと呼ばれるようになった理由の影に松平健が…!?

前田健太がYouTubeで「マエケン」の由来明かす InstagramとTwitterで質問募集

記事まとめ

  • 前田健太がYouTubeを開設、登録者数10万人突破を記念し寄せられた質問に答えた
  • 「マエケン」の由来について「新聞でいきなり〈マエケン〉って出たから」と明かした
  • 栗原健太氏、佐竹健太氏、玉山健太氏と「健太」が多かったことが理由とも

前田健太、マエケンと呼ばれるようになった理由の影に松平健が…!?

前田健太、マエケンと呼ばれるようになった理由の影に松平健が…!?

前田健太、マエケンと呼ばれるようになった理由の影に松平健が…!?

 広島東洋カープから海を渡り、現役メジャーリーガーとして今も活躍を続ける〈マエケン〉こと前田健太がYouTubeデビューしていたのをご存じか?

 YouTubeチャンネル〈マエケン チャンネルKENTA MAEDA〉を開設したのは今年2月20日。PL学園時代の地獄の練習内容を明かしたり、マエケンの得意なスライダーの投げ方を解説するなど、野球ファンにとって興味深い内容を投稿しており、2か月足らずでチャンネル登録者数は10万人を突破!その記念として、4月13日には〈【チャンネル登録者10万人突破】みなさんの質問にお答えします!!〉を投稿、インスタグラムとツイッターで募集した質問に答えるという内容だった。

 すると番組開始早々、こんな興味深い質問が…。

 Q〈マエケンの名前の由来は?〉

「カープ入った時に、前田智徳さんがいたので、〈前田〉」とはみんな呼べない訳ですよ。呼びつけにできないからね。そこで〈健太〉でも良かったんだけど、栗原健太さん、佐竹健太さん、玉山健太さんていう方もいて、〈健太〉が結構多くて、〈マエケン〉になったんだけど、でもこれって不思議で、新聞でいきなり〈マエケン〉って出たから、〈オレ、マエケンって呼ばれるの?〉みたいな。めちゃくちゃ違和感あったけど、もう今では逆に〈マエケン〉って呼ばれている事が嬉しいからありがたい」

 と、同時期に偶然〈前田〉も〈健太〉も広島カープにいたからと説明するマエケン。しかし当時、松平健が歌う〈マツケンサンバII〉の影響も大きかったのではないだろうか?激しく踊る振り付けと派手な和服衣装が若者にもウケ、2004年にはNHK〈紅白歌合戦〉にも出場している。マエケンはこの事に触れていないが、彼がプロ入りしたのはその後の2007年だ…。

 それはさておき、番組はその後も、続く。

Q〈あこがれの投手は?〉に「子供の頃は桑田真澄さん、松坂大輔さん。今はダルビッシュ有にあこがれてる、格好いいし」

Q〈学生時代の夢は?〉に「小学校の時はサッカー選手だった。キングカズさんに憧れて」

 興味深い質疑応答は続き、視聴者の興味を引いている。

 メジャーリーグ開幕が遅れているがゆえであろうマエケンのYouTube動画。彼のサービス精神は嬉しい限りで、世の中、暗い事ばかりではないと前向きに物事を考えたくなってくる。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連記事(外部サイト)