ジャンボ尾崎、デーブ大久保が唸った「無人島に何を持って行く?」の深い答え

ジャンボ尾崎、デーブ大久保が唸った「無人島に何を持って行く?」の深い答え

ジャンボ尾崎、デーブ大久保が唸った「無人島に何を持って行く?」の深い答え

 日本ハムの新庄剛志監督が2月1日からの春季キャンプで招聘する「臨時コーチ」の1人に、カリスマホストとして名を馳せた実業家、タレントのROLAND(ローランド)の名前が挙がっているとスポーツ紙が報じた。

 これに新庄監督は1月20日、自身のインスタグラムのストーリーズでROLANDにはスーツの作成をお願いしただけであり、臨時コーチは誤報だと正していた。とはいえ、報道を見て、新庄監督らしい奇抜な発想と思われた方も少なくなかったはずだ。

 いずれにせよ、改めてこの一連の経緯で再認識させられるのは、人は異業種に秀でた才能の持ち主の話なら、1度は聞いてみたいという願望を持っているということかもしれない。

 西武ライオンズ、巨人で活躍した元プロ野球選手・大久保博元氏が、自身のYouTubeチャンネル〈デーブ大久保チャンネル〉の、1月20日付け投稿回で、巨人時代1年目のキャンプに講師として訪れたプロゴルファー・尾崎将司氏との興味深い話を振り返っている。

「無人島に行くとしたら何を持って行くんだ?」

 これが大久保氏に飛んだ尾崎氏からの質問だった。

 大久保氏は「女です!」とウケを狙ったわけでもなく思いのまま即答したそうなのだが、尾崎氏は言った。「お前は女か…。オレは勝負できる人間を1人連れて行きたいんだよ。そうしたら、俺は一生何も困らない。楽しい人生が待ってる…」

 大久保氏は「ナルホド!」と、尾崎氏クラスになると言うことが違うと感心して唸ったのだと振り返ったのだった。

 尾崎氏と言えば、日本ゴルフツアー通算94勝、賞金王12回、メジャー大会20勝は歴代最多記録。また、2010年には世界ゴルフ殿堂入りを果たしている。

 そんな日本が誇るレジェンドは考えが違うと大久保氏ならずとも唸らされた。さて、あなたは無人島に何を持って行きますか…?

(ユーチューブライター・所ひで)

関連記事(外部サイト)