長嶋茂雄氏、過酷なリハビリ休まず続ける「侍ジャパンのユニホームでグラウンドに」

記事まとめ

  • 長嶋茂雄氏は右手が不自由になったことで、左手で書く文字が達筆になったという
  • 東京五輪の最終聖火ランナーに、という打診はすでに本人にも届いているという
  • 長嶋氏は「侍Jのユニでグラウンドに」と365日ほぼ休まずリハビリを続けているようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております