田中将大、前田健太は何番手? MLB公式サイトが全30球団のローテ予想

田中将大、前田健太は何番手? MLB公式サイトが全30球団のローテ予想

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

ヤンキースの1番手はセベリーノ、田中の4年連続開幕投手はなるか

 メジャーリーグの今オフのストーブリーグは停滞しており、ダルビッシュ有投手ら注目FA選手の去就もまだ決まっていない。ただ、1か月後の2月中旬以降には各球団が続々とキャンプインし、開幕への準備を進めていくことになる。

 これから陣容が変わっていくチームも多いが、MLB公式サイトは現時点での全30球団の先発ローテーションを予想する特集記事を掲載。ヤンキースの田中将大投手、ドジャースの前田健太投手の名前も登場している。

 メジャー5年目のシーズンを迎える田中は、2番手として開幕を迎えると予想された。ヤンキースの予想ローテは以下の通りだ。

1、ルイス・セベリーノ(右腕)
2、田中将大(右腕)
3、ソニー・グレイ(右腕)
4、CC・サバシア(左腕)
5、ジョーダン・モンゴメリー(左腕)

 このままいけば、昨年才能を開花させたセベリーノが開幕投手となりそうだ。もっとも、昨年まで3年連続で開幕投手を任された田中も、昨年はレギュラーシーズンではアップダウンが激しかったが、ポストシーズンでは持ち前の勝負強さを見せて圧巻の投球を続けた。これまでキャリア、そして春季キャンプでの出来なども含めて、アーロン・ブーン新監督が決断を下すことになりそうだ。ただ、ヤンキースは先発ローテの更なる補強に動いているとも報じられている。

前田はドジャースのローテで唯一の右腕に

 一方、前田については4番手で開幕を迎えるとの予想だ。昨年はポストシーズンで中継ぎとして圧倒的な活躍を見せたが、デイブ・ロバーツ監督は新シーズンで前田を先発として起用することを明言している。ドジャースの予想ローテは以下の通りとなっている。

1、クレイトン・カーショー(左腕)
2、リッチ・ヒル(左腕)
3、アレックス・ウッド(左腕)
4、前田健太(右腕)
5、柳賢振(左腕)

 現時点では、前田が唯一の右腕。5番手は、昨季復活の兆しを見せた韓国人左腕・柳が入るとの予想となっている。ただ、ヤンキース同様、ドジャースも先発ローテの補強に動く可能性があると見られている。

 この他、エンゼルスでは、新加入の大谷翔平が2番手と予想された。また、復帰は5、6月になると見られているが、渡米7年目を迎える岩隈久志投手はマイナー契約でマリナーズに残留しており、開幕後にローテ入りする可能性がある。ダルビッシュの移籍先が決まれば、その球団のローテ1番手候補となるだろう。2018年も日本人先発投手の活躍に期待したいところだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)