6日の公示 ヤクルトがスアレス&内山を登録 スアレスは「特例2021」で復帰

6日の公示 ヤクルトがスアレス&内山を登録 スアレスは「特例2021」で復帰

ヤクルトのアルバート・スアレス【写真:荒川祐史】

■スアレスは新型コロナ陽性となった西田と濃厚接触の可能性があった

 6日のプロ野球公示で、ヤクルトはアルバート・スアレス投手、内山壮真捕手を出場選手登録した。この日の広島戦で先発予定のスアレスは、西田明央捕手の新型コロナウイルス陽性判定に伴い、濃厚接触の可能性があったため「特例2021」を適用されて登録抹消となっていた。広島は三好匠内野手を登録した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
巨人 大江竜聖投手
巨人 増田大輝内野手
巨人 北村拓己内野手
巨人 亀井善行外野手
広島 三好匠内野手
ヤクルト A・スアレス投手
ヤクルト 内山壮真捕手

■出場選手登録抹消
巨人 秋広優人内野手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ソフトバンク L.モイネロ投手
ソフトバンク 千賀滉大投手
ソフトバンク 海野隆司捕手

■出場選手登録抹消
なし(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)

×