【MLB】メッツ、先発左腕放出でバウアー獲りに全力か Bジェイズ山口は熾烈な先発枠争い

【MLB】メッツ、先発左腕放出でバウアー獲りに全力か Bジェイズ山口は熾烈な先発枠争い

ブルージェイズ・山口俊【写真:AP】

メッツが19年11勝マッツをブルージェイズへ放出、NY紙記者「これはバウアー獲りの前奏曲ですか」

 メッツはブルージェイズとの交換トレードで先発左腕スティーブン・マッツを放出すると米複数メディアが一斉に報じた。メッツには3人の若手有望株が移る。

 29歳のマッツは2015年にメジャーデビュー。昨季は0勝5敗、防御率9.68だったが、18、19年は先発ローテに定着。19年には11勝10敗、防御率4.21をマークした。チームの先発陣はサイ・ヤング賞2度のデグロムをはじめ、ストローマン、ピーターソン、ルチェッシ、ルーゴら。昨年3月に右肘のトミー・ジョン手術を受けたシンダーガードも今季中に復帰予定だ。これまでに今オフの目玉で昨季サイ・ヤング賞のトレバー・バウアー投手へオファーを出したことが伝えられており、米ニューヨーク・ポスト紙のジョエル・シャーマン記者は「メッツが先発投手層をカットした。これはバウアー獲りの前奏曲ですか?」とツイート。マッツの今季年俸は520万ドル(約5億4300万円)。MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者は「マッツの契約により、メッツはバウアー獲得のための補強資金を若干捻出した」と伝えた。

 ブルージェイズの山口俊投手は今季先発ローテーション入りを目指している。韓国人左腕・柳賢振をはじめ、ロアーク、レイ、ピアソンらがいる。熾烈な先発ローテ争いとなりそうだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)