巨人原監督、通算1100勝を達成! 先発高橋が8回1失点で開幕から無傷の3連勝

巨人・原辰徳監督が通算1100勝を達成 先発の高橋優貴が開幕から負けなしの3勝目

記事まとめ

  • 巨人は、本拠地での中日戦を5-1で勝利し、原辰徳監督が通算1100勝を達成した
  • 先発の高橋優貴が、8回6安打1失点の快投で、開幕から負けなしの3勝目を挙げた
  • 巨人は、初回に松原聖弥の2号先頭打者ホームランなどで2点を先制した

巨人原監督、通算1100勝を達成! 先発高橋が8回1失点で開幕から無傷の3連勝

巨人原監督、通算1100勝を達成! 先発高橋が8回1失点で開幕から無傷の3連勝

通算1100勝を達成した巨人・原辰徳監督【写真:荒川祐史】

■先発の高橋は8回6安打1失点の快投で3勝目をマーク

巨人 5ー1 中日(15日・東京ドーム)

 巨人は15日、本拠地での中日戦を5-1で勝利し原辰徳監督が通算1100勝を達成した。先発の高橋が8回6安打1失点の快投で開幕から負けなしの3勝目を挙げた。

 巨人は初回に松原の2号先頭打者ホームランなどで2点を先制すると、2回にも松原が中前2点タイムリーを放ちリードを広げた。3回には2死一、三塁の場面で重盗で追加点を奪った。

 チームは今季初の4連勝で貯金は最多の「3」。この試合で原監督は通算1100勝をマークした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)

×