【MLB】大谷翔平は「外野も可能だ」 メジャー屈指の名手が太鼓判「足は最速レベル」

【MLB】大谷翔平は「外野も可能だ」 メジャー屈指の名手が太鼓判「足は最速レベル」

レイズのケビン・キアマイアー(左)とエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

■キアマイアーは大谷を「複数のカテゴリーでエリートレベルの選手」

■レイズ 7ー3 エンゼルス(日本時間4日・アナハイム)

 ゴールドグラブ賞を3度受賞し、守備の名手として知られるレイズのケビン・キアマイアー外野手が3日(日本時間4日)、エンゼルス・大谷翔平投手に言及。投打の能力のみならず脚力にも注目し、「外野でプレーすることも可能だ思う」などと語った。

 2015、16、19年にゴールドグラブ賞を受賞したキアマイアー。メジャー屈指の名手は大谷の才能に最大級の賛辞を送った。「マウンド上でも打席でもエリートクラスの才能だ。打席では彼がどれだけ強い打球を放ち、どれだけ遠くに飛ばすかをみんなが見てきた。そして彼の足は球界でも最速レベルだ。複数のカテゴリーでエリートレベルの選手を、みんな他に見たことがないだろう。彼は外野でプレーすることも(やろうと思えば)おそらく可能だと思う」と、外野手としての活躍にも太鼓判を押す。

 さらにインディアンス、ヤンキースなどで通算251勝を挙げたCC・サバシア氏がかつて大谷を「最高の野球選手」と語ったことに触れて大谷のような選手の出現を改めて歓迎している。「彼(サバシア)は長年メジャーでプレーして多くの才能ある選手を見てきた。そんな彼がそう言っているんだからね。特別なものを彼(大谷)は持っている。彼はこの先何年も二刀流でプレーしていく。そんなに簡単なことではないだろうだけど、そういう才能を持った選手もいるということ。改めて言わせてもらうけど、彼のような国際的なスターの登場は球界にとっても素晴らしいことだと思う」と語った。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)

×