エンゼルス・大谷翔平が実戦デビュー 米メディアは「刺激的で不安定」「制球苦しむ」

記事まとめ

  • エンゼルス・大谷翔平投手のオープン戦初登板は、1被弾含む2失点だった
  • 監督は「初登板としてはよかった」と評価も、地元メディアは制球に苦しんだ点を指摘
  • MLB公式サイトは「デビュー戦で刺激的で不安定」とのタイトルで速報した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております