ホークス、ファーウェイと3季目スポンサー契約 毎試合、小学生にプレゼントも

ホークス、ファーウェイと3季目スポンサー契約 毎試合、小学生にプレゼントも

ファーウェイ・ジャパンとスポンサー契約の会見に出席したソフトバンク・内川聖一【写真:藤浦一都】

内川は「子どもたちにとって、うれしい気持ちが広がる」

 28日、ソフトバンクはファーウェイ・ジャパンとスポンサー契約を結び、今シーズンも帽子に同社ゴマークが入ることを発表した。

 ファーウェイ・ジャパンと福岡ソフトバンクホークスは、2011年のメディアスポンサー契約から数えて8年目のパートナーシップ提携となり、帽子スポンサーとしては今季で3シーズン目だ。

 また、同社はヤフオクドームで開催されるホークス主催64試合で小学生1名を対象にプレゼントを提供することも発表。プレゼントの内容は、ファーウェイ・ジャパンのロゴが入ったホークスの帽子(レプリカ)と同社製品(防水タブレット)のセットとなっている。

 チームを代表して会見に出席した内川聖一は「子どもの頃は選手が身につけているのと同じデザインのものがほしいと思っていた。ヤフオクドームに来てくれる子どもたちにとって、帽子がもらえるんじゃないかという、うれしい気持ちが広がるのはありがたいこと」と感謝の意を示していた。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)