シカゴ・カブスのダルビッシュ有がロッキーズ戦登板 5失点と乱調で今季初勝利ならず

記事まとめ

  • カブスのダルビッシュ有は、4回2/3を投げて5安打4四球5失点4奪三振と乱調に終わった
  • 5回に突如崩れて、今季4試合目の登板でも初勝利、日米通算150勝目はならなかった
  • この日は94球を投げてストライクは59球、防御率6.86と試合前の6.00からさらに悪化した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております