エンゼルス大谷翔平がデビューから6戦で2度11奪三振 1908年以来メジャー史上3人目

記事まとめ

  • エンゼルス大谷翔平がツインズ戦に先発し、6回1/3を3安打11奪三振2四球1失点(自責1)
  • デビューから6戦で2度11奪三振以上を記録したのは1908年以来メジャー史上3人目の快挙
  • ルーキーで2桁奪三振を複数回記録したのは、エンゼルス史上4人目となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております