エンゼルスの大谷翔平、11Kの快投も7回途中降板で地元ファンから監督にブーイング

記事まとめ

  • エンゼルスの大谷翔平がツインズ戦に先発、6回1/3を3安打11奪三振2四球1失点の快投
  • 7回1死から四球を出して降板する際には、地元ファンから監督にはブーイングがおきた
  • 大谷は「交代せざるを得ない状態を作ったのは自分」「悔しい気持ち」と振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております