【MLB】エンゼルス大谷翔平、レイズ左腕スネルの156キロ直球を捉えた二塁打を自画自賛

記事まとめ

  • エンゼルスの大谷翔平はレイズ戦で打球速度177キロ超の二塁打を放った
  • 大谷は左腕スネルの156キロの直球を捉えた二塁打を「よかった」と自画自賛した
  • 大谷は、19日(同20日)は出場せず、20日(同21日)は先発マウンドに上がる見込みだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております