エンゼルス大谷翔平の痛烈な二塁打キャッチできず 米専門家はレイズ中堅手に同情

記事まとめ

  • エンゼルスの大谷翔平は18日(日本時間19日)のレイズ戦に「5番・DH」で出場した
  • 大谷の痛烈な二塁打をレイズの中堅手スミスはフェンス際に陣取るも、キャッチできず
  • 大谷の打球スピードに「追いつけないと悟ったのでは」と米解説者は中堅手に"同情"した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております