『二刀流』エンゼルス大谷翔平に地元メディアから称賛の嵐 4勝目と球団最速7戦50K

記事まとめ

  • エンゼルス大谷翔平投手は、6安打1四球9奪三振2失点(自責2)で今季4勝目を挙げた
  • 球団史上最速となるデビュー7戦目での50奪三振を記録し、防御率は3.35に上昇した
  • 『二刀流』大谷に対し、地元メディアは「空前絶後だ」と称賛の嵐となっているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております