【MLB】アストロズ野手が試合中に髭剃り“若返る”珍事 「身繕いは非常に重要」

【MLB】アストロズ野手が試合中に髭剃り“若返る”珍事 「身繕いは非常に重要」

アストロズのアレックス・ブレグマン【写真:Getty Images】

第3打席で髭を剃り、若返ったアレックス・ブレグマン

 アストロズは24日(日本時間25日)、本拠地ロイヤルズ戦を11-3で勝利した。2回にグリエルの4号満塁アーチが飛び出すなど一挙8点を奪うなど打線が爆発し快勝した。だが、この日はアレックス・ブレグマン内野手が試合中に“若返り”を見せるまさかの珍事件が起きていた。MLB公式サイト内の人気コーナー「CUT4」が事の一部始終を伝えている。

 この日、「2番・遊撃」で先発出場したブレグマンは初回の第1打席、2回の第2打席では口髭を蓄え打席に入っていた。だが、4回の第3打席ではブレグマンの髭はなぜか無くなっていたのだ。この珍事を同サイトは「アレックス・ブレグマンが打席間に口髭を剃る。その理由は、身繕いは非常に重要だからだ」と見出しを付けレポートした。

 記事では髭のある第2打席までと、“若返った”第3打席以降のブレグマンの映像を並べ「以前よりも更に見た目が若い」とわずかの時間で若返ったことを言及している。また、チームメートでこの日先発したゲリット・コールが「僕は彼の口髭を気に入っていたんだけどね。初回に彼が凡フライを打ちあげたときには唇の上にまだあったんだけどね。個人的にはあの口髭のファンだったんだが。口髭は戦力外になってしまった。復帰するまで待つよ」と語り、残念がっている様子も伝えている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)