日本ハム近藤が横浜高校の先輩松坂と対戦熱望 「フルスイングしたい」

日本ハム近藤が横浜高校の先輩松坂と対戦熱望 「フルスイングしたい」

日本ハム・近藤健介【写真:石川加奈子】

3年ぶり2度目の出場となった宮西「全員と対戦したい」

 「マイナビオールスターゲーム2018」のファン投票結果が25日に発表された。日本ハムからは中継ぎ部門で宮西尚生投手が3年ぶり2度目、DH部門で近藤健介内野手が選出された。

 宮西は今季はここまで25試合に登板し2勝0敗15ホールド、防御率1.93と好成績を残し2位以下を大きく突き放す34万8952票を集めた。「いい中継ぎ投手が多い中、ファン投票1位に選んでもらい、すごく感謝しています。全員と対戦したいというのが正直な気持ちです。たくさんのファンの方々に投票してもらったので、期待に応えられるようにしっかり頑張りたいです」と感謝の言葉を並べた。

 昨年は故障により辞退した近藤は「オールスターに1度出てみたいと思っていたので、本当にうれしいです。自分らしく楽しんで、ヒットを1本打てたらいいですね。(対戦したい相手は)高校の先輩の松坂さん。今まで対戦したことがないので、もし打席に立つことができたら、フルスイングしたいです」と、中日松坂との対戦を熱望した。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)