ハム清宮、3度目の1試合2発!2戦連発12号&13号で驚異の11戦9発

日本ハムファイターズ清宮幸太郎がイースタンリーグの楽天戦で3度目の1試合2発

記事まとめ

  • 日本ハムの清宮幸太郎がイースタンリーグの楽天戦に「3番・左翼」でスタメン出場
  • 4回1死で打席に入った清宮は、楽天先発の石橋良太から左中間スタンドに飛び込む本塁打
  • 8回にも楽天2番手の寺岡寛治から、右翼席への弾丸ライナーで飛び込む13号のソロ本塁打

ハム清宮、3度目の1試合2発!2戦連発12号&13号で驚異の11戦9発

ハム清宮、3度目の1試合2発!2戦連発12号&13号で驚異の11戦9発

今季3度目の1試合2本塁打を放った日本ハム・清宮幸太郎【写真:高橋昌江】

イースタンリーグ楽天戦で左中間への12号と弾丸ライナーでの13号

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が14日、イースタンリーグの楽天戦に「3番・左翼」でスタメン出場し、4回の第2打席で12号ソロ、8回の第4打席で13号ソロと、今季ファームで3度目のマルチ本塁打を放った。

 4回1死で打席に入った清宮は、1ボールからの2球目、楽天先発の石橋から左中間スタンドに飛び込む本塁打を放った。これでファーム降格後11試合で8発目。前日の同戦でも11号2ランを放っており、2試合連発となった。

 第3打席では三飛に倒れていたものの、8回先頭で入った第4打席でまたアーチをかけた。この回からマウンドに上がった楽天2番手の寺岡から、右翼席への弾丸ライナーで飛び込む13号のソロ本塁打。これでファーム降格後3度目の1試合2発で、ファーム降格後は11試合で9本塁打となった。(高橋昌江 / Masae Takahashi)

関連記事(外部サイト)