【大谷翔平がDL入り】靭帯損傷は新たにできたものと報道も、エンゼルスGMは説明を拒否

記事まとめ

  • エンゼルス大谷翔平は右肘内側側副靱帯に2度の損傷を負い、10日間の故障者リスト入り
  • 記者は「グレード2の内側側副靭帯の損傷は(今回)新たにできたもの」とレポート
  • 「ビリー・エプラーGMは、あらゆる情報について語ることを拒否した」と伝えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております