ホークス長谷川勇が今季初昇格 即先発へ工藤監督「いってもらいます」

ソフトバンクホークス長谷川勇也が今季初昇格 工藤公康監督「良くなっているみたい」

記事まとめ

  • ソフトバンクホークス長谷川勇也が広島東洋カープ戦で今季初の1軍に昇格する
  • 工藤公康監督は「今日(スタメンで)いってもらいます!」と力強く宣言した
  • ソフトバンクは前日に巨人に敗れ、Bクラスの4位に転落したばかり

ホークス長谷川勇が今季初昇格 即先発へ工藤監督「いってもらいます」

ホークス長谷川勇が今季初昇格 即先発へ工藤監督「いってもらいます」

ソフトバンク・長谷川勇也【写真:藤浦一都】

右足首のリハビリを慎重に進め、ウエスタンリーグで打率.354

 ソフトバンクの長谷川勇也外野手が15日の広島戦(ヤフオクD)から今季初の1軍に昇格する。この日の試合前練習から1軍に合流し、出場選手登録された。Aクラス復帰への起爆剤として期待される。

 昨年オフに右足首の再手術を受け、そのリハビリのために2軍での調整が続いていた長谷川。ファームでは慎重に調整の段階をステップアップさせてきたのだが、ウエスタンリーグ36試合に出場して打率.354、5本塁打と格の違いを見せつけてきた。

 2軍戦では二塁から果敢な走塁でホームを駆け抜ける場面も見られるなど走塁面でも不安はなく、この日、工藤公康監督は「だいぶ良くなっているみたいですね。足のこともありますが、村松コーチに見てもらって問題ないということなので、今日(スタメンで)いってもらいます!」と力強く宣言した。

 前日に巨人に敗れ、Bクラスの4位に転落したばかりのチームソフトバンク。鷹の打撃職人の今季初昇格を浮上のキッカケとしたいところだ。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)