【MLB】大谷離脱エンゼルス、新たにコザートら4選手がDL入り… 負の連鎖止まらず

【MLB】大谷離脱エンゼルス、新たにコザートら4選手がDL入り… 負の連鎖止まらず

DL入りが発表されたエンゼルスのザック・コザート【写真:Getty Images】

コザート、リチャーズらが16日の試合前にDL入り

 大谷翔平投手が右肘靭帯損傷でDL入りしたエンゼルスにまたも緊急事態が発生した。15日(同16日)敵地アスレチックス戦の試合前にザック・コザート内野手ら4選手が新たにDL入りすることになった。MLB公式サイトが伝えている。

 記事では「リチャーズとコザートが混乱状態のエンゼルスでDLに登録」と見出しを立て故障者続出で“野戦病院”と化しているチーム事情に言及している。13日(同14日)のマリナーズ戦で左肩の張りで途中交代していたコザート、同日に先発した先発したギャレット・リチャーズは左ハムストリングの張り、ニック・トロピアーノ投手は右肩の炎症、ここまで33試合に登板していたジム・ジョンソンは腰の張りでDL入りとなったと報じている。

 また、DL入りに伴い3Aソルトレイクからエドュアルド・パラデス投手、アキール・モリス投手、フェリックス・ペーニャ投手、ジェイク・ジュエル投手の4選手が昇格することも伝えている。

 投打の二刀流で活躍していた大谷の離脱を境に、名手・シモンズら次々と故障者が続出するエンゼルスは苦戦が続きそうだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)