【MLB】姜正浩、制限リスト外れ40人ロースターに復帰 過去に飲酒&“逃走”

【MLB】姜正浩、制限リスト外れ40人ロースターに復帰 過去に飲酒&“逃走”

パイレーツ傘下でメジャー復帰を目指している姜正浩【写真:Getty Images】

ここまで3Aでは15打数1安打と苦戦

 パイレーツの姜正浩内野手が制限リスト(40人のロースターから除外、サラリー無し)から外れ、40人ロースターに復帰した。

 姜は2016年12月に韓国で飲酒運転で事故を起こし、現場から一時は“逃走”するなど批判を浴びた。過去にも飲酒運転をしていたことから、米国の就労ビザも発給されず、昨年1年を棒に振る形となった。しかし、今年になってビザが発給され、4月26日(日本時間27日)にパイレーツが復帰を発表。その後はマイナーに復帰し、試合に出場していた。

 姜はここまで1Aでは7試合に出場し打率.417、3本塁打11打点と格の違いを見せつけ、3Aインディアナポリスへ昇格。3Aでは4試合に出場し15打数1安打となっている。

 また、AP通信ではクリント・ハードル監督のコメントも紹介。メジャー復帰の時期に関しては未定となっており「彼には試合でのプレーが必要だ。真のスプリング・トレーニングを行うことが彼には必要なんだ」と、今後は実戦を積ませる方針であることを紹介している。(Full-Count編集部=AP)

関連記事(外部サイト)