ロッテ、5月度の「おもてなしプロジェクト」表彰 藤岡裕大も参加

ロッテ、5月度の「おもてなしプロジェクト」表彰 藤岡裕大も参加

ロッテ・藤岡や山室社長も出席した「おもてなしプロジェクト」月間表彰式【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

2015年から月1回の表彰を行っている

 ロッテは16日、「おもてなしプロジェクト」5月の月間表彰を実施した。クルー、職員がよりよい接客対応を行う意識向上を目的に行っており、2015年より月1回の表彰を行っている。

 ZOZOマリンスタジアムで行われた表彰式では飲食クルー3名、ファンクラブクルー1名、グッズクルー1名、警備員2名、インターン1名、ボランティア1名の9名が表彰された。表彰式には藤岡裕大内野手も参加し、表彰状と観戦チケット、藤岡選手サイン色紙がプレゼントされた。

 山室晋也社長は「交流戦は普段は足を運んでいただける機会の少ないセ・リーグのファンの方々も沢山お越しいただきました。そして多くの方からZOZOマリンスタジアムのサービスは素晴らしいとお褒めの言葉をいただきました。チームもここから連勝を続けていけると確信しています。チームの勝利とサービスが連動したより一層、ファンの皆様に喜んでいただき楽しんでもらえるスタジアム作りをしていきたいと思います」とコメントした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)