中日松坂、古巣・西武戦先発を緊急回避 ウオーミングアップ中に異変か

中日ドラゴンズ松坂大輔投手が西武ライオンズ戦先発を緊急回避 ブルペンで異変か

記事まとめ

  • 中日ドラゴンズの松坂大輔投手が、西武ライオンズ戦の先発登板を緊急回避した
  • 試合開始直前に先発投手の変更がアナウンスされ、球場中がどよめいた
  • いつも通り準備を進めていたが、ブルペンでの投球中に何らかの異変を訴えた模様

中日松坂、古巣・西武戦先発を緊急回避 ウオーミングアップ中に異変か

中日松坂、古巣・西武戦先発を緊急回避 ウオーミングアップ中に異変か

試合前には練習を行っていた中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】

西武時代の本拠地に12年ぶり凱旋登板のはずが…球場どよめき

■西武 – 中日(17日・メットライフ)

 中日の松坂大輔投手が先発登板を緊急回避した。17日の敵地・西武戦で先発予定だったが、試合開始直前に先発投手の変更がアナウンスされ、球場中がどよめきに包まれた。中日の先発は藤嶋健人投手となった。

 この日、12年ぶりに西武時代の本拠地で先発する予定だった松坂。試合前はいつも通りベンチ前で軽いランニングなどでを行うなど準備を進めていた。外野でもキャッチボールなどを行ない、ブルペンにも足を向けたが、ブルペンでの投球中に何らかの異変を訴えた模様だ。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)