中日松坂が古巣・西武戦先発を緊急回避、球場どよめき 背中の痙攣と発表

中日松坂が古巣・西武戦先発を緊急回避、球場どよめき 背中の痙攣と発表

中日松坂 背中の痙攣と発表

中日松坂が古巣・西武戦先発を緊急回避、球場どよめき 背中の痙攣と発表

試合前には練習を行っていた中日・松坂大輔【写真:福谷佑介】

松坂、12年ぶり古巣凱旋登板ならず…球場もどよめき

■西武 – 中日(17日・メットライフ)

 中日の松坂大輔投手が17日の敵地・西武戦の先発登板を緊急回避した。試合前にはウオーミングアップを行い、準備を進めていたが、土壇場で藤嶋健人投手への先発変更がアナウンスされ、球場はどよめきに包まれた。球団は背中の痙攣と発表した。

 この日、12年ぶりに西武時代の本拠地で先発する予定だった松坂。試合前はいつも通りベンチ前で軽いランニングなどで行い、外野でもキャッチボールなどを実施。ブルペンにも足を向けていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)