ホークス交流戦V4ならず、工藤監督「残念」も…「最後に勝つのが大事なので」

ホークス交流戦V4ならず、工藤監督「残念」も…「最後に勝つのが大事なので」

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】

ヤクルトが交流戦最高勝率も、指揮官は「貯金を3つ作れたので」

 17日、ヤクルトの交流戦最高勝率が決定し、ソフトバンクが交流戦の“4連覇”を逃した。

 ヤフオクドームから帰路についた工藤公康監督は「残念ではありますが、ケガ人が出たりした中で貯金を3つ作れましたし、残り1試合あるので頑張ります」とコメント。さらに「(シーズンの)最後に勝ってというのが大事なので、しっかり切り替えていきます」と、秋のリーグ制覇に意欲を示した。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

関連記事(外部サイト)