【MLB】ドジャース前田健太、19日カブス戦で先発 ロバーツ監督「90球くらいが妥当」

【MLB】ドジャース前田健太、19日カブス戦で先発 ロバーツ監督「90球くらいが妥当」

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

右股関節の張りで一時離脱しており、これが復帰2戦目

 ドジャースの前田健太投手は、18日(日本時間19日)に行われる敵地でのカブス戦で先発マウンドに上がる。右股関節の張りを訴えて一時DL入りしており、これが復帰2戦目のマウンドとなる。17日(日本時間18日)のジャイアンツ戦前、デーブ・ロバーツ監督は「90球くらいが妥当な線だろう。彼の投球の出来次第だ」と、投球のメドを語った。

 復帰初戦となった13日(同14日)の本拠地レンジャーズ戦は5回を投げて5安打2失点と好投。自身に勝敗はつかなかったものの、チームは白星を挙げて勝利に貢献した。復帰したばかりで中4日での登板となるが、指揮官は「通常通りの(休みの)間隔」だと語っている。

 今季はここまで12試合(先発では11試合)に登板して4勝4敗、防御率3.61となっている前田。敵地で勝利を掴み、白星を先行させることが出来るだろうか。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

関連記事(外部サイト)