日ハム新垣の右肘手術が無事終了 復帰まで約3か月「I will be back!」

日ハム新垣の右肘手術が無事終了 復帰まで約3か月「I will be back!」

日本ハム・新垣勇人【写真:荒川祐史】

「右肘関節内遊離体摘出術」を受け、今後リハビリへ

 日本ハムは18日、新垣勇人投手が神奈川県横浜市内の病院で「右肘関節内遊離体摘出術」を受け、無事終了したと発表した。今後は数日間入院してリハビリを開始し、患部の状態を見ながら鎌ケ谷の球団施設に移ってリハビリ・練習を開始。試合復帰まで約3か月の見通しだという。

 新垣は今季登板は1試合のみ。プロ通算12試合に登板し1勝3敗、防御率7.96となっている。新垣は球団を通じて「まずは手術に際し、支えて下さったすべての方々に感謝しています。復帰するまで長い道のりになると思いますが、一日も早くマウンドに戻れるようにリハビリに精進します。I will be back!」とコメントした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)