【MLB】ナショナルズ、ロイヤルズ守護神ヘレーラ獲得 初の世界一へブルペン補強

【MLB】ナショナルズ、ロイヤルズ守護神ヘレーラ獲得 初の世界一へブルペン補強

ナショナルズがロイヤルズのケルビン・ヘレーラを獲得と発表【写真:Getty Images】

若手3選手とのトレード、ヘレーラは今季防御率1.05

 ナショナルズが、ロイヤルズの守護神ケルビン・ヘレーラ投手をトレードで獲得したと、MLB公式サイトが伝えた。ロイヤルズには若手有望株の3選手が移籍する。

 ナショナルズは現在、ナ・リーグ東地区2位。地区3連覇へ向けて、首位ブレーブスを3.5ゲーム差で追っている。ブルペン防御率はリーグ6位の3.74。守護神のショーン・ドゥーリトルが18セーブを挙げているが、セットアッパーのブランドン・キンツラーは故障者リスト(DL)入りしている。

 ヘレーラは2015年のロイヤルズの世界一にセットアッパーとして貢献。今季はクローザーとして27試合に登板し、1勝1敗14セーブ、防御率1.05の好成績をマークしていた。ナショナルズからはケルビン・グティエレス内野手、ブレイク・パーキンス外野手、ヨハンセ・モレル投手がロイヤルズに移籍する。

 初のリーグ優勝、そして世界一を目指すナショナルズ。今季限りでスーパースターのブライス・ハーパー外野手がFAとなるだけに、頂点に立ちたいところだ。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)