【MLB】前田健太、4回途中3失点で勝敗つかず ドジャースは9回逆転でカブスに勝利

ドジャース前田健太がカブス戦に先発 復帰2戦目も本調子とはいかず、勝敗つかず

記事まとめ

  • ドジャースの前田健太が復帰2戦目となる敵地カブス戦で、先発登板した
  • 前田は初回裏を無失点で切り抜けるも本調子とはいかず、4回途中3失点で降板した
  • ドジャースは4-3とカブスに逆転勝利したが前田に勝敗はつかず、5勝目とはならなかった

【MLB】前田健太、4回途中3失点で勝敗つかず ドジャースは9回逆転でカブスに勝利

【MLB】前田健太、4回途中3失点で勝敗つかず ドジャースは9回逆転でカブスに勝利

カブス戦に先発したドジャース・前田健太【写真:AP】

前田、復帰2戦目も白星ならず

 ドジャース前田健太投手が19日(日本時間20日)、敵地カブス戦で先発登板したが、4回途中3失点で降板し、勝敗はつかなかった。チームは4-3と逆転勝利した。

 ドジャースが1点を先制した直後の初回裏を無失点で切り抜けた前田。しかし、2回1死から連打と四球で満塁のピンチを招くと、2死からブライアントに2点二塁打を浴びて逆転を許した。3回も2死満塁の窮地を迎えたが、ジメネスを右飛に打ち取り、何とか無失点に。しかし4回も2死から安打と四球で一、二塁とし、降板となった。その後、救援したリベラトーレがリゾに適時打を浴びて前田に3失点目がついた。

 前田は前日登板予定だったが、悪天候などでこの日スライド登板。しかし(故障者リスト(DL)入りから復帰2戦目でも本調子とはいかず、白星はならなかった。それでもチームはペダーソンの9回逆転2ランで勝利し、前田に負けはつかず。ここまで4勝4敗で防御率3.84となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)