楽天・辛島にアクシデント 左手に打球直撃、初回22球で緊急降板

楽天・辛島にアクシデント 左手に打球直撃、初回22球で緊急降板

日本ハム・近藤の打球を受け、楽天・辛島が負傷降板

1回2死から近藤の痛烈なライナーが左手親指付近に当たる

■楽天 – 日本ハム(22日・楽天生命パーク)

 楽天の辛島航投手が、負傷のために1回でマウンドを降りた。リーグ戦再開初戦となった22日の日本ハム戦(楽天生命パーク)。初回2死で近藤の打球が左手を直撃。そのまま、負傷交代となった。

 先頭の西川を三ゴロ、続く大田を空振り三振に斬って取り、簡単に2つのアウトを奪った左腕がアクシデントに見舞われた。フルカウントからの8球目、近藤が放った強烈なライナーが左手の親指付近を直撃。トレーナーに付き添われて治療のためにベンチへ下がると、そのまま交代。平石監督代行は、森雄大投手への交代を告げた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)