巨人・和田がプロ初先発で初安打&得点 ヤクルト風張から中前へ意地の一打

巨人・和田がプロ初先発で初安打&得点 ヤクルト風張から中前へ意地の一打

6回、巨人・和田恋がプロ初安打!

プロ4打席目で初ヒット、同期・小林のタイムリーで初得点

■巨人 – ヤクルト(23日・東京ドーム)

 巨人の5年目・和田恋外野手が23日、本拠地でのヤクルト戦にプロ初スタメン出場し、第3打席に初ヒットを放った。

 5点リードで迎えた6回1死走者なしの場面。この回からマウンドに上がったヤクルト2番手の風張蓮と対峙すると、1ボール1ストライクから3球目ストレートに食らいついた。打球は二塁・山田哲人の脇を抜けてセンター前に。プロ4打席目で初ヒットを記録した。

 2013年ドラフト2位の和田は、今季ようやく1軍デビュー。15日のロッテ戦に代打出場し、プロデビューを果たしたが、記念すべき第1打席は一ゴロに倒れていた。初スタメンとなったこの日は、1打席目は空振り三振、2打席目は三ゴロだったが、3打席目で快音を響かせた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)