ロッテ、5回降雨コールドで勝利 井上が逆転満塁弾、ボルシンガーは8連勝

ロッテ、5回降雨コールドで勝利 井上が逆転満塁弾、ボルシンガーは8連勝

逆転満塁ホームランを放ったロッテ・井上晴哉【画像:(C)PLM】

5回表終了時に降雨コールド、西武の今井は不運なプロ初黒星

 ロッテは23日、本拠地西武戦に4-3で勝利した。3点を追う3回に「アジャ」井上が逆転満塁弾。5回表終了時で降雨コールドとなり、5回3失点の先発ボルシンガーは自身8連勝となった。

 雨が降る中で始まった一戦。ボルシンガーは初回に浅村に3ランを浴びて先制を許す。その後も雨はやまず、グラウンド整備を挟みながら試合が進んだが、3回にロッテがひっくり返した。

 先頭の平沢が粘って四球を選ぶと、その後、藤岡裕と角中も四球で2死満塁に。井上は西武先発・今井に2球で追い込まれながら、直球に対応して粘ると、8球目の外角への151キロをライトスタンドへ運んだ。

 5回終了時で雨がさらに強くなり、46分間の中断の末にコールドに。ロッテの勝利が確定し、ボルシンガーは8連勝で今季9勝目(1敗)。西武の今井は不運なプロ初黒星となった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)