千葉ロッテマリーンズの大嶺翔太が引退 2009年ドラフト3位で入団、実兄は大嶺祐太

記事まとめ

  • 千葉ロッテマリーンズは23日、大嶺翔太より引退の申し出があり、受理したと発表
  • 大嶺は09年にドラフト3位で沖縄・八重山商工高から入団し、14年8月1日にプロデビュー
  • 今季は1軍で10試合に出場し、打率.294、実兄の大嶺祐太と共に1軍定着を目指していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております