【MLB】ハーパーが球宴本塁打競争に名乗り「選ばれた場合に限り頭数に入れてくれ」

【MLB】ハーパーが球宴本塁打競争に名乗り「選ばれた場合に限り頭数に入れてくれ」

ナショナルズパークのブライス・ハーパー【写真:Getty Images】

2013年にホームランダービー出場も決勝でセスペデスに敗れる

 今年で89回目を迎えるMLBオールスターゲーム。7月16日(同17日)にワシントンDCにあるナショナルズパークで開催される真夏の祭典に向けて、栄えある出場者を決めるために、現在はファン投票の真っ只中だ。オールスターと言えば、前日に行われるホームランダービーも見物の1つ。出場すると打撃フォームを崩すと参加を敬遠する選手がいる中、ナショナルズの主砲ブライス・ハーパー外野手が、条件付きながら出場に名乗りを上げた。地元紙「ワシントン・ポスト」が伝えている。

 開催地のスーパースターが重要なイベントを盛り上げるため、一肌脱ぐことになりそうだ。同紙に本塁打競争の参加について質問された25歳外野手は「もし(オールスター)チームに選ばれた場合に限り、ダービー参加者の頭数に入れてくれ」と答えたという。18日(同19日)の第2回ファン投票中間発表では、ナ・リーグ外野手部門でニック・マーカキス(ブレーブス)に次ぐ2位。外野手は上位3人が選出されるが、3位につけるマット・ケンプ(ドジャース)まで3人が4位以下に大きく差をつけており、ハーパーの球宴選出はほぼ確実と言えそうだ。

 2012年のデビュー以来、2014年を除く毎年で球宴に選出されている。2013年にはホームラン競争に出場し、ヨエニス・セスペデス(当時アスレチックス)との決勝に進出。合計24本塁打をマークしたが、セスペデスの32本塁打に敗れていた。今年ホームランダービーに出場となれば5年ぶりのこと。今季はここまで19本塁打を放ち、ナ・リーグ首位を走っているだけに地元優勝の可能性も十分にありそうだ。

 オールスターのファン投票は7月5日(同6日)に締め切られる。ハーパーは6度目球宴選出&2度目ホームラン競争選出となるのだろうか。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)