“再試合”要求オリックスへの回答は月曜日へ パ統括「明日以降、コメントを」

“再試合”要求オリックスへの回答は月曜日へ パ統括「明日以降、コメントを」

オリックス・福良淳一監督【写真:荒川祐史】

オリックスは誤審前からの試合再開を要望

■オリックス – ソフトバンク(24日・京セラD大阪)

 日本野球機構(NPB)の仲野和男パ・リーグ統括が24日、オリックス対ソフトバンク戦(京セラドーム)の前に行われた交流戦MVP授賞式に姿を見せ、22日のソフトバンク戦での誤審について「また、明日以降、コメント等を出させていただきます」と、オリックス側に対して回答することを明かした。

 22日の試合では延長10回2死一塁からソフトバンク中村晃が放った右翼ポール際への飛球をめぐり、一度はファウル判定からリプレー検証によって本塁打になり、試合後に審判団が誤審だったことを認めた。

 オリックス側はNPB側に要望書を提出しており、誤審前からの状況での再試合を要望している。“誤審事件”から2日連続で球場に姿を見せた仲野和男パ・リーグ統括は「明日、NPBに戻ってから。野球規則委員会というのがあるので、そこで色々改善や改正をやっているので。また、明日以降、コメント等を出させていただきます」とコメントした。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)