【MLB】前田健太、中5日で同じカブス戦に先発 ロバーツ監督「今夜はやってくれる」

【MLB】前田健太、中5日で同じカブス戦に先発 ロバーツ監督「今夜はやってくれる」

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

前回登板は4回途中3失点で降板「アグレッシブさが見えなかった」

 ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日午前11時10分開始)の本拠地カブス戦に先発する。19日(同20日)の前回登板は敵地で同じカブス相手に3回2/3を5安打3失点1奪三振5四球という内容だったが、デイブ・ロバーツ監督は「今夜はやってくれると思う」と期待を込めた。

 前田は前回は前日に登板予定だったが、悪天候などでスライド登板。1点リードの2回に連打と四球で満塁のピンチを招き、2死からブライアントに2点二塁打を浴びて逆転を許した。3回も2死満塁の窮地を迎えながら、ジメネスを右飛に打ち取り、何とか無失点。しかし、4回は2死から安打と四球で一、二塁とし、降板した。その後、救援したリベラトーレがリゾに適時打を浴びて前田は3失点となった。

 球場こそ変わるが、中5日で同じ相手との対戦。ロバーツ監督は試合前に「ケンタのピッチング? シカゴではアグレッシブさが見えなかった」としつつ「でも今夜はやってくれるよ思う!」と期待を込めた。ドジャースは3連勝中と勢いが出てきているだけに、右股関節張りから復帰3試合目となる前田も波に乗りたいところだ。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

関連記事(外部サイト)