【MLB】ダルビッシュが1Aでリハビリ登板 5回1失点5K、ストライク率72%の好投

【MLB】ダルビッシュが1Aでリハビリ登板 5回1失点5K、ストライク率72%の好投

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

負傷後初のリハビリ登板、1被弾も無四球と安定した内容

 右上腕三頭筋の炎症で故障者リスト(DL)入りしているカブスのダルビッシュ有投手が25日(日本時間26日)、1Aで負傷後初のリハビリ登板に臨み、5回3安打1失点5奪三振無四球と快投した。

 タイガース傘下ウェストミシガン戦に先発したダルビッシュ。初回は先頭から一邪飛、中飛、一ゴロと3者凡退に仕留める。2回は先頭打者を空振り三振の後、二塁打を浴びたものの、後続2人を連続空振り三振。3回は1死からソロ本塁打を浴びたが、後続は投ゴロ、一ゴロに打ち取った。

 4回は一ゴロ、右飛、空振り三振で3者凡退。5回は三飛、空振り三振の後、二塁打を浴びたが、最後の打者をニゴロに仕留めてマウンドを降りた。

 この日は5回を57球で片付け、ストライクは41球。ストライク率72%と制球もよく、復帰へ向けて順調な仕上がりを見せた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)