【MLB】ダルビッシュのメジャー復帰は…指揮官が期待、1Aでの好投に「パーフェクト」

【MLB】ダルビッシュのメジャー復帰は…指揮官が期待、1Aでの好投に「パーフェクト」

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

1Aで5回3安打1失点5奪三振無四球「5回60球は良い数字だ」

 右上腕三頭筋の炎症で故障者リスト(DL)入りしているカブスのダルビッシュ有投手が25日(日本時間26日)、1Aで負傷後初の実戦となるリハビリ登板に臨み、5回3安打1失点5奪三振無四球と快投。同日のドジャース戦の前に取材に応じたジョー・マドン監督は、今週末にメジャーで先発復帰する可能性もあると明かした。

 ダルビッシュは3回1死からソロ本塁打を浴びたものの、その他はマイナーリーガーを寄せ付けない快投。5回をわずか57球でストライクは41球。ストライク率72%と制球もよかった。

 マドン監督は、30日(同7月1日)か1日(同2日)に復帰できるかとの質問に「確かに、彼は週末までに戻る可能性がある。だから、『イエス』だ」と明言。「彼は非常に良い投球をしている。ストライクも多く取れているし、変化球も直球も素晴らしい」と制球が安定していることを評価し「(復帰まで)非常に近い所にいる」と話した。

 さらに、この日の投球についても「パーフェクトだ」と絶賛。「大体12球くらい各イニングに投げていた。良かったと思う。彼も調子が良くて、腕の状態も良好だということを物語っている。彼がブルペンで何球を投げていたのかはわからないが、5回60球は良い数字だ。彼は明日まで待って(腕の)状態がどうなっているか見ることになる」と続けた。

 名将もダルビッシュの復帰を待ちわびているようだ。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

関連記事(外部サイト)