一昨年ナMVP、カ軍ブライアントが初のDL入り MLB公式「キャリアで初めて」

一昨年ナMVP、カ軍ブライアントが初のDL入り MLB公式「キャリアで初めて」

カブスのクリス・ブライアント【写真:AP】

今季はここまで打率.280、9本塁打、36打点

 昨季、ナ・リーグMVPに輝いたカブスのクリス・ブライアント内野手が26日(日本時間27日)、左肩の炎症で自身初の故障者リスト入り(DL)となった。MLB公式サイトが伝えている。

 ブライアントは主に1番打者として、今季はここまで打率.280、9本塁打、36打点の成績を残しチームを牽引していたが、22日(同23日)のレッズ戦を最後に出場機会を失っていた。

 MLB公式サイトは「ブライアントが左肩の炎症で故障者リスト入り」と見出しを付けレポート。記事では23日(同24日)に遡ってDL入りしたため、最短で7月3日(同4日)のタイガース戦で復帰できるという。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)