日本ハム、劇的サヨナラ勝ち 9回2点差ひっくり返す ホークス森が痛恨

日本ハム、劇的サヨナラ勝ち 9回2点差ひっくり返す ホークス森が痛恨

手荒い祝福を浴びる日本ハム・大田泰示【画像:(C)PLM】

アルシアのソロ、田中賢の適時打で追いつき、大田が押し出し四球

■日本ハム 3-2 ソフトバンク(27日・那覇)

 日本ハムが劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。27日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われたソフトバンク戦。2点ビハインドの9回にアルシアのソロ本塁打、田中賢の適時打で同点とすると、2死満塁で大田泰示が押し出し四球を選んで、試合に終止符を打った。

 ソフトバンクは先発の摂津が6回無失点の好投。7回のモイネロ、8回の加治屋も無失点で繋いだものの、9回の森が大誤算。アルシアにソロを浴びると、2死から横尾に左前安打、鶴岡に死球を与え、田中賢に同点適時打を浴びた。西川にも四球を与えて満塁とされると、大田に押し出し四球を与えた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

関連記事(外部サイト)