【MLB】ヤ軍セベリーノ、圧巻162キロ&リーグトップ12勝 米ファン「素晴らしい」

【MLB】ヤ軍セベリーノ、圧巻162キロ&リーグトップ12勝 米ファン「素晴らしい」

ヤンキースのルイス・セベリーノ【写真:Getty Images】

162キロは今季先発投手が三振を奪った球では最速

 ヤンキースのルイス・セベリーノ投手が26日(日本時間27日)、敵地フィリーズ戦に先発し7回6安打9奪三振無失点の快投でリーグトップの12勝目を挙げた。4回にはフィリーズのヘレーラから剛速球で三振を奪取。MLBのデータ解析システム「スタットキャスト」の公式ツイッターは、今季先発投手が三振を奪った球としては最速であったことを伝えており、その映像にファンから「素晴らしい」と称賛の声が上がった。

 初回からスコアボードに「0」を並べたセベリーノは4回、1死走者なしからヘレラを100.6マイル(約161.9キロ)の直球で空振り三振を奪った。「スタットキャスト」はこの1球に注目。ツイッターで動画を公開し「今夜、ルイス・セベリーノが正真正銘の剛速球を投げた!」と紹介。今季、先発投手が三振を奪った球としては最速であったことに言及している。

 ヤンキースのエース右腕が見せた“剛速球動画”にファンも大興奮。コメント欄には「剛速球を投げている」「エース」「素晴らしい投球」「完璧な制球」と称賛の声が多く上がっていた。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)