【MLB】牧田和久、1か月ぶりメジャー登板 ピンチ招くもベルトレ空振り三振で無失点

【MLB】牧田和久、1か月ぶりメジャー登板 ピンチ招くもベルトレ空振り三振で無失点

パドレス・牧田和久【写真:Getty Images】

再昇格の牧田、1か月ぶりメジャー登板

 メジャー再昇格を果たした牧田和久投手が27日(日本時間28日)、敵地レンジャーズ戦で登板し、二塁打を浴びながら無失点に抑えた。チームは2-5で敗れた。

 今月1日に今季2度目のマイナー降格となり、先日メジャーに再昇格した牧田。この日は5月29日以来、約1か月ぶりのメジャー登板となった。出番は2-5と3点を追う8回2死一塁の場面。3番手でマウンドに上がった牧田は3番アンドルスに二塁打を浴び、二、三塁のピンチを招いたが、続くベルトレを空振り三振に斬り、難を逃れた。

 しかしパドレスは9回3者凡退で逆転ならず。牧田はこの日0回1/3を投げ、1安打無失点で防御率6.45となっている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)