日ハム杉谷、具志堅用高氏との2ショット公開「小さい頃お世話になりました」

日ハム杉谷、具志堅用高氏との2ショット公開「小さい頃お世話になりました」

日本ハム・杉谷拳士【写真:荒川祐史】

父・満さんは具志堅氏と元同門「会長が『ボクシングやってればチャンピオンに…』と」

 日本ハムの杉谷拳士内野手が自身のインスタグラムで元世界王者の具志堅用高氏との2ショット写真を公開した。杉谷の父・満さんは元ボクサーで、現役時代は具志堅氏と協栄ジムの同門。引退後は具志堅氏が立ち上げた白井・具志堅スポーツジムの初代チーフトレーナーを務めていた。

 杉谷が投稿した写真には、満面の笑みで写真に写る2人の姿が。日本ハムは、26、27日と沖縄でソフトバンクとの公式戦を行い、2連勝。具志堅氏は27日、打席に立って3人の女性が同時に投げたボールを打つという“厳しい”条件の始球式に登場していた。

 杉谷はインスタグラムで「沖縄では劇的な勝ち方でしたね」と投稿。「ボクシング界の英雄」具志堅氏を紹介した上で「小さい頃よくジムでお世話になりました(^∀^) 会長の部屋でテレビゲームをしたりトレーニングをしたりとても懐かしい思い出があります」として「歳を重ねるたびにあの時は会長の部屋でなんてことをしてたんだろうなと……」と綴った。

 さらに「昨日も会長が『ボクシングやってればチャンピオンに…』と、いやいやチャンピオンだなんて…笑笑」と続け、「1年でも長く野球を続けられるように頑張ります」と気持ちを新たにしていた。杉谷は今季、35試合出場で打率.253、2本塁打、5打点の成績をマークしている。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)