中日、痛恨サヨナラ負けで4連敗 抑えの田島が2戦連続救援失敗、防御率6.12に

中日、痛恨サヨナラ負けで4連敗 抑えの田島が2戦連続救援失敗、防御率6.12に

田島が2試合連続の救援失敗

ヤクルトは9回に西浦の同点適時打、山田のサヨナラ3ランで一挙に5得点

■ヤクルト 9-6 中日(28日・神宮)

 中日が逃げ切りに失敗し、痛恨の4連敗を喫した。28日、敵地でのヤクルト戦。2点リードの9回に抑えの田島慎二投手が大炎上。最後は山田にサヨナラ3ランを喫して、壮絶な逆転サヨナラ負けを喫した。

 同点で迎えた8回に3点を奪って勝ち越したが、その裏に祖父江が2点を奪われて1点差に。9回に工藤の適時打で再び2点差に広げたが、その裏の田島が炎上。先頭の坂口に四球を与えると、雄平に右前安打を許し、上田には死球。西浦に2点適時打を許して同点に追いつかれると、1死となってから山田にサヨナラ3ランを浴びた。

 田島は6月24日のDeNA戦でも救援に失敗しており、これで2試合連続の救援失敗。防御率は6.12まで跳ね上がった。(Full-Count編集部)

関連記事(外部サイト)